社会学用語概説

【社会学用語概説】感情労働、バーンアウトについて

一般に社会が成熟するに従って産業は農業、水産業をはじめとする第一次産業からサービス業の第三次産業へと比重が推移していきます。日本ではいまや七割近くの人がサービス業に従事しています。これらの職業では職務遂行のために適切な感情状態、感情表現を作り出し、またそれを自分でかんりしなければなりません。旧来の肉体労働に比べて心を酷使され、心を売らなければならない、このような職業を感情労働といいます。
社会学用語概説

【社会学用語概説】自殺の4類型、アノミー、社会実在論について解説

社会学の黎明より盛んに行われた議論が、「社会は実在するのか、それとも人と人のつながりがあるだけでそれを社会と呼ぶに過ぎないのか」ということです。社会学の黎明より盛んに行われた議論が、「社会は実在するのか、それとも人と人のつながりがあるだけでそれを社会と呼ぶに過ぎないのか」ということです。
書評

【書評】今に不満がある大学生、社会人は読むべき『四畳半神話大系』『四畳半タイムマシンブルース』森見登美彦著

ごきげんよう、なめくじです。全国の阿呆学生に愛読されたという森見登美彦著す『四畳半神話大系』が世に出て16年、変人阿呆の盛大な期待の下で続編『四畳半タイムマシンブルース』は出版されました。かくいう私も、発売日に書店で買ってはレポート提出と拮抗しつつ読了、こんにちその魅力を喧伝するに至りました。
読書生活の友

【DIY】大きな本棚をカナヅチとボンドと釘で自作してみました。

今日はつい1年ほど前に自作した超巨大本棚を製作する過程について記録しておきたいと思います。まずは採寸と図面起こしから取り掛かりました。ありがたいことに、コーナンでは1カット50円にて木材カットサービスをしているようです。
書評

『文豪の凄い語彙力』「糖衣」の意味を知っていますか?書評

糖という漢字の意味について解説によれば、「唐」は杵で脱穀している様子を表し、隣に「米」がついて、米を脱穀している様子となり、また米は貴重な甘味であったことから「甘み」を表す意味となったそうです。
随筆

半年大学のオンライン授業を受けた感想

私の通う某国立大学では、新型コロナウイルスの影響によって令和2年度の前期授業はオンライン講義で実施されることとなりました。前期開講される講義全てを受講し、テストもようやく一区切りとなりましたのでその感想について記しておこうと思います。
語彙

米津玄師のあまりにお洒落な言葉集【後編】

ドイツ語で、アイネが女性形の主格(英語でいう”a”)、クライネが女性形の形容詞「小さい」の意味、「ある小さな」ハクニー (Hackney) とは、中間種、乗系種に分類される馬の品種のひとつである。
語彙

米津玄師のあまりにお洒落な言葉集【中編】

前回に引き続き、過去にリリースされたアルバムから美しい日本語(外国語をカタカナで書いたものも含みます)をまとめました。
語彙

米津玄師のあまりにお洒落な言葉集【前編】

先ほど米津玄師さんの新曲『感電』がYouTubeで公開され、中学生の頃からファンだった私も即効で視聴しましたが、素晴らしいですね、格好良さのあまり鳥肌がたってしまいました。そんななめくじですが、過去にメモ書きに残していた「米津玄師語彙集」なるものを思い出し、この美くしすぎる言葉の数々を皆さんにも知ってもらいたくにわかずくりではありますが共有しておきたく存じます。
随筆

七夕と日本文化の崩壊

1872年、和暦でいうと明治5年の12月3日、この日を太陽暦明治6年1月1日とし、これまで使われてきた太陰太陽暦を廃止しました。太陰太陽暦とは、月の満ち欠けが一周する期間を一月(ひとつき)とするこよみです。太陽暦とは、地球が太陽を一周する期間を一年とし、細かなずれは4年に一度のうるう年によって調節したものです。
タイトルとURLをコピーしました