ゲマインシャフト

社会学用語概説

【概説】機械的連帯・有機的連帯とは何か【社会学用語】

デュルケーム(1858〜1917)は近代社会とそれ以前の前産業社会を決定的に分つものとして、分業に着目しました。分業が盛んになる近代社会(つまり産業的な資本主義社会)について触れる前に、分業があまり行われていなかった前産業社会について考えてみましょう。
社会学用語概説

【概説】ゲマインシャフト、ゲゼルシャフトとは何か【社会学用語】

18世紀英国に端を発する産業革命より後、農村と、農村ではない都市の違いがよりはっきりとしたものになり、二つの社会をそれぞれ、ゲマインシャフトとゲゼルシャフトと名付けたのが社会学者のテンニースでした。本稿では、それぞれの社会のあり方とどのようなものであるのか、概説します。
タイトルとURLをコピーしました